心に抱えた傷やトラウマを癒すための簡単な方法

やり方を学んでみよう

悩む男性

信頼できるところを受診しよう

バタフライハグという治療法があります。これは心療内科や精神科で用いられる治療法の一つです。正しいやり方をきちんと学んで活用してみましょう。バタフライハグを行う前に、まずは心療内科や精神科を受診することになります。いろいろなクリニックがあるので比較することが大事です。実績や評判などを参考にして選びましょう。また、治療法もクリニックによって異なります。バタフライハグはまだそれほど広く浸透していないこともあり、提案していないクリニックもたくさんあるはずです。インターネットなどでこの治療法を知り関心を持っている人は、この治療法を用いているクリニックを重点的に探してみるといいでしょう。ホームページを見ればどんな治療法を提案しているクリニックなのか知ることができます。それから、信頼できるクリニックを選ぶことがポイントです。まずは試しに受診し、その時のカウンセリングに満足できたら引き続き通ってみるというように決めるのもいいかもしれません。初回から何となく合わないと感じたら、別のクリニックに変えてみましょう。

バタフライハグといっても、心療内科や精神科を受診したことのない人には何のことやら分からないことでしょう。それほど広く知られている名称ではないからです。しかし、身近に心の病気を発症している人が居れば耳にしたり目にしたりしたことのある人も居るはずです。バタフライハグというのは心の病気の治療法の一つで、薬物を使わない治療法でもあります。正しいやり方を知ることが何よりも大事です。心療内科や精神科を受診して聞いてみましょう。うつ病などの心の病気を発症していなくても、予備軍という人はたくさん居ます。そのような人たちが行ってみるのもいいかもしれません。バタフライという名称からも分かるとおり、蝶のような形が特徴的なポーズをします。胸の前で両手を交差するのです。そしてトントンと肩付近を軽く叩きます。そうすると心が落ち着いてくることがあるのです。イライラしたり、慌ててしまったりする人はこのような方法で心を落ち着かせる訓練をしてみましょう。パニックになりやすい人などにおすすめです。